Monthly Archives: 12月 2014

妻に不妊治療の一環として進められています

妻に不妊治療の一環として進められています

不妊治療というと、女性側の治療が中心というイメージが強いですが、子供を授かりたいカップルが排卵日にうまく性交ができない場合になどに、バイアグラ、レビトラなどの勃起の補助薬を使うようにすすめられるケースもあります。

排卵日に性交しなくてはいけないというプレッシャーから余計にうまくいかないというケースもあるようです。

ED(勃起不全)の治療薬は現在のところ妊娠した後の胎児に影響が出たという報告は出ていません。

そもそもバイアグラ、レビトラなどの薬の成分は、男性側の血流量や勃起の後に萎えさせる成分を阻害するという働きがあるだけですから、影響が出るとは考えにくいのではないでしょうか。

不妊治療というと、人口受精などの様々な方法が試みられることもありますが、なるべく自然な形で妊娠を望まれる方は、バイアグラ、レビトラなどの薬を試してみるのも良いかもしれません。

EDの治療は男性だけではなく、パートナーである女性も一緒に同席してもらい、一緒に医師の話を聞くと、パートナーの不安を和らげることができますね。