Author Archives: admin

通学とオンライン英会話の比較

最近はインターネットの普及でオンライン英会話なるものが大変注目されるようになりました。

オンライン英会話は通学制の英会話学校といくつか異なる点があります。
どちらともそれぞれの人が判断して、気に入った環境であれば、どちらでもよいと思いますが、とりあえず、通学生とオンライン通信制のクラスの異なる点をお話してみます。

通学制は、直接講師と目の前で話をして、グループンレッスンなら、他の生徒たちとも、一緒イン学んでいるという一体感があるのが長所だと思います。

一方、オンライン英会話は、講師と直接話すといっても、オンライン上のことですが、これもオンライン上であっても、直接講師とは話ができます。
それにグループレッスンも、そうしたければ、グループでの学習環境のクラスを受講することも可能です。

しかし、その中のグループと言うのは、他の国のオンライン上の生徒ですので、通学制のグループレッスンで、日本人の生徒同士が直接クラスの中でやり取りするのとは、まったく異なります。
利用すれば、どちらも同じように利用できるのは確かです。

ただし、通学制のほうが受講料は高くなります。
金額を無視して考えれば、あとはどちらの環境で勉強するのが好きなのかということです。

映像制作会社に見積り依頼したら…

会社の紹介ビデオを映像制作会社に頼もうと3社に見積りをとりました。

すると、かなりの違いがあることが判明。15万円から60万円という幅がありました。こんなに違うのだったら、安い会社に映像制作を頼もうかと思ったのですが、各会社の映像制作事例を見ると、かなりの違いがあることに気づきました。

簡単に言えば、クオリティが違うんですよね。それは素人が見ても一目瞭然でした。映像の質というか、画質の質というでしょうか、安い会社は粗いですし、高い会社は鮮明です。

さらに、なんだか映像の取り方も「う~ん」というような感じ。要するに、お父さんの運動会ビデオ撮影の延長のような作品なんです。編集もただつなぎ合わせただけというか…。

一番高い会社は、テレビ番組の映像を見るような感じです。まったく違和感がありません。テロップなどの映像意外のデザインもしっかりとしています。価格の違いは映像の質の違いなんだな分かりました。

結局、迷った挙句、見積りが45万円だった会社に依頼。危うく納得しない映像を制作するところでしたね。

妻に不妊治療の一環として進められています

妻に不妊治療の一環として進められています

不妊治療というと、女性側の治療が中心というイメージが強いですが、子供を授かりたいカップルが排卵日にうまく性交ができない場合になどに、バイアグラ、レビトラなどの勃起の補助薬を使うようにすすめられるケースもあります。

排卵日に性交しなくてはいけないというプレッシャーから余計にうまくいかないというケースもあるようです。

ED(勃起不全)の治療薬は現在のところ妊娠した後の胎児に影響が出たという報告は出ていません。

そもそもバイアグラ、レビトラなどの薬の成分は、男性側の血流量や勃起の後に萎えさせる成分を阻害するという働きがあるだけですから、影響が出るとは考えにくいのではないでしょうか。

不妊治療というと、人口受精などの様々な方法が試みられることもありますが、なるべく自然な形で妊娠を望まれる方は、バイアグラ、レビトラなどの薬を試してみるのも良いかもしれません。

EDの治療は男性だけではなく、パートナーである女性も一緒に同席してもらい、一緒に医師の話を聞くと、パートナーの不安を和らげることができますね。